荒野の食卓、ウォッチマン・ニー 2月28日

2020-02-29 | 00:20

彼らが主を仰ぎ見ると、彼らは輝いた。
            「彼らの顔をはずかしめないでください。」 詩篇34-5

 霊的な体験を、自分の側からあれこれと心配するのはよくありません。
そして主との絶縁状態に陥らないように気をつけなければなりません。

このことを電灯の例でお話しましょう。
あなたは部屋にいて、外はだんだん暗くなってきたとします。
あなたは読書をするために電気をつけようとします。あなたの横のテーブルには
読書灯が乗っています。それからどうしますか。
あなたは電気がつくかどうかじっと見つめますか。布を取り出して電球を磨きますか。
いいえ。あなたは立ち上がって反対側の壁へ向かい、スイッチを入れます。
あなたは電源に注意を向け、反対側の壁で必用な行動をとるので、
テーブルの上の電気が点ります。
 
神がキリストにおいてなした御わざがなんであるのかを考え続けなさい。
そして主があなたに何をしてくださるかは、神に心配していただくのです。

ヤコブ書 1-19

2020-02-28 | 00:20




19-愛する兄弟たち。あなたがたはそのことを知っているのです。
しかし、だれでも、聞くには早く、語るにはおそく、
怒るにはおそいようにしなさい。

人間をお造りになったのは神様ですから
人間が正しくどうあるべきかを知っておられるのは神様です
その通りにしたいものだ、しようと固く心に決めたとしても
一日として持たないものです
それは自分の頑張り、人に良く思ってもらうための努力だったりして
神をないがしろにしている事すら気づかない有様です

神は神を信じている者として、その香りを放つ者としてあるために
このようにしなさいと教えて下さいます
そのように変えて頂けますように!いつも心に御言葉を置いて下さいますように!

詩編 91-4

2020-02-26 | 00:20


4-主は、ご自分の羽で、あなたをおおわれる。
あなたは、その翼の下に身を避ける。
主の真実は、大盾であり、とりでである。

何もせずにいるのに主の翼が覆って下さっている
守って下さるお方は逃げ場をいつも用意して下さっている
心の迷いは主の真実を求めていきさえすれば
道を示し、これに歩めと教えて下さる

コロサイ書 1-20

2020-02-25 | 00:20


image_cross.jpg


20-その十字架の血によって平和をつくり、
御子によって万物を、ご自分と和解させてくださったからです。
地にあるものも天にあるものも、
ただ御子によって和解させてくださったのです。

平和とは神との和解です
この世的な何も起こらないというレベルのものではありません
そのためにはイエスの十字架の血が必要でした
天におられる神はイエスの血を通して罪ある者を赦して下さいます
赦されるための道はイエスの血以外にはありません

ヨシュア記 17-18

2020-02-24 | 00:20


18-山地もあなたのものとしなければならない。
それが森であっても、切り開いて、その終わる所まで、
あなたのものとしなければならない。
カナン人は鉄の戦車を持っていて、強いのだから、
あなたは彼らを追い払わなければならないのだ。

神はイスラエルにカナンの地を与えられましたが、
マナセ族はカナン人を恐れて聖絶する事をせず、神のご計画に従いません
マナセ族が恐れるべきはカナン人ではなく神であるべきでした
人間的には誰とでも共存する事を良しとするでしょうが
大事な事は人が思う善ではありません
神の永遠のご計画の前には人間の知恵など浅はかなものなのです

荒野の食卓 ウォッチマン・ニー 2月22日

2020-02-22 | 00:20

私たちは、律法が霊的なものであることを知っています。
しかし、私は罪ある人間であり、売られて罪の下にある者です。   
                       ローマ 7-4


もしあなたにとても不器用な使用人がいたとします。
そして彼は静かに座って いるだけで何もしません。
そのとき、彼の不器用さは表に現われません。

もし彼 が一日中何もしなかったら、あなたの役にはたたないでしょう。それはそうです。
しかし少なくとも彼がそうしていれば何の損害も出さずにすみます。
しかしあな たが、「ちゃんとしてくれ。時間をむだにしてはいけない。
立って何かしなさい」 と言ったとたんに問題が生じます。

彼は立ち上がろうとして椅子をひっくり返し、 2,3歩いくと足載せ台につまずき、
高価な皿を手にしたかと思うとたちまち割 ってしまいます。

もしあなたが指図しなければ彼の不器用さは気づかれることが なかったでしょう。
しかしあなたが彼に何かするようにと命じた瞬間、彼の不器 用さは
たちどころに明らかにされます。
私たちみなにとって、命令はまったく正 しいのですが、
人間自体が完全に間違っているのです。

なぜなら私たちはみな生 まれながらの罪人だからです。
問題は律法なしには私たちがそれに気づかないこ とです。
神が私たちに何もお命じにならない限り、すべてが順調のように思えます。
私たちの罪深さの壮大な展示の機会は、
神が私たちに何かをお命じになった ときにやって来ます。
「戒めによって、極度に罪深いものとなりました」。  

ヨシュア記 14-12

2020-02-21 | 00:20



12-どうか今、主があの日に約束されたこの山地を私に与えてください。
あの日、あなたが聞いたように、
そこにはアナク人がおり、城壁のある大きな町があったのです。
主が私とともにいてくだされば、主が約束されたように、
私は彼らを追い払うことができましょう。

エフネの子カレブに85歳となっても壮健ですと言わせるのは神です
神が共にいて下されば年齢とは関係がなく
神のご計画をなして下さいます
自分から勝手に年齢を慮って退いたりする必要はありません
神のご召命であれば年とは関係がなく動いていいのです

ヨハネへの手紙第一 2-15

2020-02-20 | 00:20


15-世をも、世にあるものをも、愛してはなりません。
もしだれでも世を愛しているなら、
その人のうちに御父を愛する愛はありません。


世のものは私たちを魅了して取り込まれる危険があります
目に見える世界はあくまで短絡的です

しかし、神の世界は目には見えず、時としては迷い出る事もあり得ますが
そんな事を神は十分に承知で、
私達がしがみ付かなくても、神の方から掴んで下さっています
だから安心して神を愛していられます
この世的に何かを持っているのを自慢するのではなく
神が私を捉えて下さっている事を自慢したいものです

荒野の食卓、ウォッチマン・ニー 2月18日

2020-02-19 | 00:20

愛をもって互いに仕えなさい。           ガラテヤ 5-13

  律法主義には高ぶりがつきものです。
律法によって生きようとするなら、私は意志の力に頼らなければなりません。
それはしばしば自分の性向に反することもあります。
こうした努力は、私のようには頑張らない人々、
あるいはやってもだめだった人々に対する軽蔑や哀れみの気持ちを
間違いなく私の中にひきおこします。


私の非常な熱心さによって私は優越感を持つようになり、
そうした人々に苦味を持つようになります。
自分の気持ちを隠していたとしても、自分より霊的に劣っていると思っている人々とは
祈るときでさえずいぶん距離を置いていることにすぐに気づくようになります。
律法によって生きることの結末はこれです。

しかし神はご自身の聖徒を決まりきった鋳型に押し込むような小さな方ではありません。
人々が私とは一致できなくても、主の死とは一つです。それにはまた同様な根拠があります。
つまりりんごの苦味は完熟の印ではないということです。
熟したりんごは甘いものです。
もし神がほんとうに私のうちに何かを実らせてくださっているなら、
私とはぜんぜん異なる経歴の聖徒たちと協力することに
困難を一つも感じはしないでしょう。

へブル書 11-6

2020-02-18 | 00:20



6-信仰がなくては、神に喜ばれることはできません。
神に近づく者は、神がおられることと、
神を求める者には報いてくださる方であることとを、
信じなければならないのです。

信仰ってギブ&テイクではなくて、テイクばかりのように思う
こちらの側でやる事はただ疑わずに信ずるだけ
それだけで神は喜んで下さる、神に喜んで頂くためには信じるだけ
ああした方が、こうした方がと人間は思うけれど
ほとんどが的外れで結局自己満足な事しか出来ない
神が求めておられるのは、ただ信じる事

良い事ばかりが起こる訳ではないから
何が起こっても、どんな出来事が起こっても
その背後におられる神を信じる、必ずすべてを益に変えて下さると信じる

ヨシュア記 10-11

2020-02-17 | 00:20


11-彼らがイスラエルの前から逃げて、ベテ・ホロンの下り坂にいたとき、
主は天から彼らの上に大きな石を降らし、
アゼカに至るまでそうしたので、彼らは死んだ。
イスラエル人が剣で殺した者よりも、雹の石で死んだ者のほうが多かった。

すべては主の戦いです
ご計画のために祝福の民、イスラエルをお使いになりますが
すべては主の戦いです。

荒野の食卓 ウォッチマン・ニー 2月15日

2020-02-16 | 00:20

    私たちの主イエス・キリストの父なる神がほめたたえられますように。                            I ペテロ 1.3  


この感嘆文はペテロとパウロの両者の手紙に現れますが、
これはこの二人の真 実な霊が自然に現れ出たものの中の一つです。
これを通して私たちは彼らの人と なりをうかがい知ることができます。

神はこうした個人的な要素がメッセージを 通して伝わることをお許しになりました。
それはただ単に私たちが何を語るかと いうことが問題なのでは決してなく、
私たちがなんであるかが問題とされるから なのです。  

みことばを語るのは私たちの特権ですが、
私たちの中で神の御告げを体現しているものは一人としていません。
私たちは自分の個人的なものを持ち出さないで 神のことばを語ることはできません。
私たちの多くはすばらしいメッセージを語 ることができますが、
自分から出た一つの言葉がメッセージすべてを確証する力 にもなれば、
すべてを台無しにする力にもなるのです。

「心に満ちていることを 口が話すのです」。謙遜であろうが反抗的であろうが、
十字架によって変えられ ていようがまだすっかりそのままで砕かれていない状態であろうが、
真実が現れ 出なければなりません。神は役者をお用いになることができないからです。
私た ちの霊は、私たちの言葉の中で明らかにされます。

ヨシュア記 9-19

2020-02-15 | 00:20




19-そこで族長たちはみな、全会衆に言った。

私たちはイスラエルの神、主にかけて彼らに誓った。

だから今、私たちは彼らに触れることはできない。


神に誓う事の重大さを改めて思います。

例え騙された結果の誓いであっても一度誓った事は取り消せません

その位、神を畏れ神に従う気持ちに驚きます

ヨシュア記 8-31

2020-02-14 | 00:20



31-それは、主のしもべモーセがイスラエルの人々に命じたとおりであり
モーセの律法の書にしるされているとおりに、
鉄の道具を当てない自然のままの石の祭壇であった。
彼らはその上で、主に全焼のいけにえをささげ、
和解のいけにえをささげた。
32-その所で、ヨシュアは、モーセが書いた律法の写しを
イスラエルの人々の前で、石の上に書いた。


神様の御言葉を書き写したモーセ、そしてそれを又書き写したヨシュア
大事にする気持ちが現れていると思う
かつて勝海舟は大事な本をどうしても自分の手元に置きたくて
借りて来ては書き写したそうです
しかも、同時に二冊分を書き写したので、すっかり覚えてしまったのだとか

心の板に御言葉を書き写せとありますが、
流れるように読むのではなく板に書き写すように読みたいものです

ヨシュア記 7-11

2020-02-13 | 00:20



11-イスラエルは罪を犯した。現に、彼らは、
わたしが命じたわたしの契約を破り、聖絶のものの中から
取り、盗み、偽って、それを自分たちのものの中に入れさえした。

神が聖絶されたものはすべて神のものです
人間がどう思おうとも、神のお考えに到達できない人間は従うのみです
神のものを勝手に自由にする事は赦されていません

例えば、献金は神に捧げたもので、それを神は聖絶されておられます
ですから、私たちが勝手に使う事は契約を破る事です
自分が出したお金なのだから権利があるように思ってしまう事がありますが
大きな間違いです
それに権利があるように使い道を神に指図するのは罪です

荒野の食卓 ウォッチマン・ニー 2月10日

2020-02-11 | 00:20

恵みとまことはイエス・キリストによって実現したからである。
                                        ヨハネ 1-17
 

  この声明はこの後のヨハネの福音書全体にとっての鍵となるものです。
まさしくその鍵によって、あなたは一方のまことと、もう一方の恵みが
等しく二重に強調されていることに気がつくでしょう。
まことはいつでも要求を喚起します。

そして恵みは要求に対抗するためにいつでもそこに存在します。
8章に記載された姦淫で捕らえられた婦人の記事で、
まことは外へと輝きを放っています。
主は婦人に「いいのです。あなたは罪を犯しませんでした」とはおっしゃいませんでした。
主はユダヤ人たちに、彼女がやったことはどうでもいいことで、
私自身たいして気にもしていない、とも言いだしませんでした。断じて。

主のことばはこうでした。
「あなたがたのうちで、罪のない者が、最初に彼女に石を投げなさい」。
まことはそこに存在します。彼女はほんとうに罪を犯したのであり、
律法によれば石打ちにされなければいけないのです。
しかしそこにまた恵みが存在します。
みなが離れていった後で、主は彼女に身を起こして言われました。
「わたしもあなたを罪に定めない」。
ヨハネの福音書全体を通してまことは常にこのようにして
恵みに融和させられていることが発見できることでしょう。

ローマ書 8-35~39

2020-02-10 | 00:20


35-私たちをキリストの愛から引き離すのはだれですか。
患難ですか、苦しみですか、迫害ですか、飢えですか、裸ですか、危険ですか、剣ですか。
38-私はこう確信しています。
死も、いのちも、御使いも、権威ある者も、今あるものも、
後に来るものも、力あるものも、
39-高さも、深さも、そのほかのどんな被造物も、
私たちの主キリスト・イエスにある神の愛から、私たちを引き離すことはできません。

一度でもイエス様の御名を呼び求めた者を神はお見捨てになりません。
私たちの叫びを聞き漏らす事もありません。
自分では気づかぬ叫びですら神はお聞きになって下さいます。
このようなお方の愛を知ったなら、どうして自分から離れようなどと思うでしょうか
しかし、その事を苦々しく思うサタンは指を銜えて見てはいません
あらゆる方法で神などいないと確信させようとします
神はあなたなど簡単に見捨てるのだと思わせようとします

神の愛とはどんなに凄いものでしょうか
疑う私たちがいるとしたら忍耐の限りを尽くして待って下さいます
何度も何度も失敗を繰り返しますが、神は諦めなさいません
私たちは右の手を掴まれた者なのです

へブル書 4-12

2020-02-09 | 00:20


12-神のことばは生きていて、力があり、両刃の剣よりも鋭く、
たましいと霊、関節と骨髄の分かれ目さえも刺し通し、
心のいろいろな考えやはかりごとを判別することができます。


聖書の御言葉は耳や目から入れて心に留めるものです
人の動きを左右するほどの力があります
この世と神の世界とを区別するものであり

普通に生きていると神の言葉とこの世とが混ざり合って
私たちは楽であり人に受け入れられそうな事に傾きます
しかし、御言葉を神の御心として受け止める覚悟は
関節と骨髄を分かれ目を刺し通す厳しさがあります

どっちつかずの信仰は神が嫌がるものです
あなた様に従いますと覚悟を口にするなら神は力と祝福を下さいます。

わたしよりも父や母を愛する者は、わたしにふさわしい者ではありません。
また、わたしよりも息子や娘を愛する者は、
わたしにふさわしい者ではありません。
(マタイ伝 10-37)

荒野の食卓 ウォッチマン・ニー 2月7日

2020-02-08 | 00:20

わたしは、あなたがたに平安を残します。
わたしは、あなたがたにわたしの平安を与えます。
   ヨハネ伝 14-27

平安ではなく、「わたしの平安」が問題なのです。
神は平安を与えて下さいましたが、そればかりでなく、
「神の平安」、すなわち神の深い静謐は私の心を守って下さいます。

物事がうまくいかない時、私たちは困難を感じます。
しかし、他の何かを悟りたいものです。
神はご自身で中心的になそうとされているご計画の舞台をして
この世界をお選びになりました。

主は明確なご目的を持っておられました。
そこへ、サタンが入ってきて邪魔をしましたが、
それにもかかわらず(私たちは聖書の言外の暗喩について何も悟っていません)
主は何も動じない深い平安を持ち続けられます。
主はそれが必要とされるならば、もう1000年お待ちになる事も辞されません。

 パウロは神の平安は私の心の砦であるべきであると言います。
それはどういう意味でしょう。それはつまり敵が私に届こうとするならば、
まず砦を突破しなければならないという意味なのです。
私の心が触れられる前に砦が打ち破られねばなりません。
ですから私はどうしたって神と同じように平安でいられます。
というのも神の平安━つまり神を守っている平安━が
私を守っているからです。

イザヤ書 44-9.10

2020-02-07 | 00:20



9-偶像を造る者はみな、むなしい。
彼らの慕うものは何の役にも立たない。
彼らの仕えるものは、見ることもできず、知ることもできない。
彼らはただ恥をみるだけだ。
10-だれが、いったい、何の役にも立たない神を造り、
偶像を鋳たのだろうか。


火を付けたら燃えて灰になるものには意味がない
それでも人間は見える物を頼りにしてしまう

一番の偶像は心の中で崇めてしまうものでしょうね
強い人、権力者、高学歴者、人気のある人、あるいはお金持ちだったり
そういう人たちの言いなりになり、神をないがしろにする
神はだからと言って私たちに罰を下すわけではない
忍耐を持って見逃しておられる

やがてそれらの偶像は人間でしかないのだから
不満の対象になったり、失望したり、又、次の頼れそうな人間を求める
偶像とは満足を与えてくれるものではない

銀で作った十字架を握りしめても役には立たない
私たちを偶像礼拝から救ってくれるのは、御言葉だけである
目には見えない神の言葉である



ピりピ書 1-6

2020-02-05 | 00:20


6-あなたがたのうちに良い働きを始められた方は、
キリスト・イエスの日が来るまでにそれを完成させてくださることを
私は堅く信じているのです。

私たちのうちでの良い働きは主がなして下さいます
黙って従うなら主の時までに完成されます
良い働きとは何でしょうか
きっと、一人一人を造られた時に与えられた働きでしょうか
人間である私たちは目に見える恰好のいい働きを想像しますが
主にはご計画があります
私の思った通りではない働きがあるでしょう
主にお委ねした時に主は完成に向けて動かせて下さいます

神は、みこころのままに、あなたがたのうちに働いて志を立てさせ、
事を行わせてくださるのです。 (ピりピ書 2-13)

詩編 4-3

2020-02-04 | 00:20



3-知れ。主は、ご自分の聖徒を特別に扱われるのだ。
私が呼ぶとき、主は聞いてくださる。

一人一人は主が愛と目的を持って創造されました。
無用な人間などは存在しません
又、神を一番として生きる者を神は特別な者としておられます
もし、そうでないなら、この世の人たちに対して恥をかく事になるでしょう
今です、主よ。と呼ぶ者に神はお応え下さいます
聖徒のためにも この世の人たちのためにも

自分が特別な扱いをされたと思えた時の喜びは
何にも代えがたいものです


あなたは、わたしが主であることを知る。
わたしを待ち望む者は恥を見ることがない(イザヤ書 49-23)

荒野の食卓 ウオッチマン・ニー 2月2日

2020-02-03 | 00:20

私をおおいに祝福し、・・・・わざわいから遠ざけて私が
苦しむことのないようにしてくださいますように(歴代誌Ⅰ 4-10)

祝福の生活がキリスト者の正常な生活であるべきです。
祝福の流れを妨げるよ うなことが一つでもあってはなりません。

もし祝福が途絶えるならば、原因があ ります。

その説明を外的な要因に求めても見出だすことはできません。
あるとき 私はあるひとりのキリスト者の働き人を注意して見るようになりましたが、
彼は 別のもう一人とうまくいっていなかったのです。
自分は正しかったとする彼の主 張に私は耳を傾けましたところ、
実際彼の言っていること、してきたことは間違 っていませんでした。
しかし私はひそかに考えました。『兄弟。あなたは完全に 正しいかもしれない。
しかし私たちの正しさに主の祝福が欠けていたら、
いった いそれが何の役に立つというのでしょう』。
神の働きにおいて、神の祝福がなくなったときにすべての事は失敗します。
主 のみ心を知ろうという思いが与えらるなら、私たちの発する言葉、
すべての生活 様式には制限が設けられていることを知るべきです。
正しさは私たちの目標では ありません。
私たちの行動の判断基準は「正しいか、間違って いるか」ではなく、
常に「神の祝福がそこにあるか」だけなのです。

ピリピ書 3-13,14

2020-02-01 | 00:20


13-兄弟たちよ。私は、すでに捕らえたなどと考えてはいません。
ただ、この一事に励んでいます。
すなわち、うしろのものを忘れ、ひたむきに前のものに向かって進み、
14-キリスト・イエスにおいて上に召してくださる
神の栄冠を得るために、目標を目ざして一心に走っているのです。

私たちは神のお考えを知りたいと思うなら聖書を読むしかありません
しかし、この聖書に向き合えば向き合うほど奥が深く、
知り得たと思う事でも、もっと深い意味があるに違いないと感じさせてもらえます
毎日同じ個所を読んだとしても、日によって教えられる内容が違ったりするものです
だから、今日の恵みを得るために、今日の聖書を読むのです
昨日の聖書は昨日のものであって、今日のものではありません
私たちの目標は天にありますからこの世では手に入る事はないのです
が、天においては完全なものを得る事が出来ると知っています
だから、決して諦める事なく、走る事が出来るのです。


人がもし、何かを知っていると思ったら、
その人はまだ知らなければならないほどのことも知ってはいないのです。
(コリント第一 8-2)