19-愛する人たち。自分で復讐してはいけません。

神の怒りに任せなさい。それは、こう書いてあるからです。

「復讐はわたしのすることである。わたしが報いをする、と

主は言われる。

20-もしあなたの敵が飢えたなら、彼に食べさせなさい。

渇いたなら、飲ませなさい。そうすることによって、

あなたは彼の頭に燃える炭火を積むことになるのです。


人間の復讐はやり足りなくなくていつまでも恨みを持つか

やり過ぎて復讐を超えてしまうかのどちらかです

神は足りない事も過ぎる事もありません。

人間の出来る事は悪に対して善を報いるくらいでしょうか

相手はきっと戸惑うでしょう、きっと落ち着かない気分を抱くでしょう

それでいいのです

後は、神にお任せしましょう、私たちには関係のない事としましょう




https://ping.blogmura.com/xmlrpc/2cw6zyqam4zs/ にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ