24-また、彼らの間には、この中でだれが一番偉いだろう

という議論も起こった

25-すると、イエスは彼らに言われた。「異邦人の王たちは

人々を支配し、また人々の上に権威を持つ者は

守護者と呼ばれています。

26-だが、あなたがたは、それではいけません。

あなたがたの間で一番偉い人は一番年の若い者のようになりなさい。

また、治める人は仕える人のようでありなさい。


イエスがこの世に生きておられるうちに

しかもイエスの目の前で誰が偉いのかと議論をする弟子たちです

イエスの十字架を実際に目にした時に

最も偉い人が最も蔑まされる死に方で死んでいき

仕える人の形をとるという見本を見せられました

しかし、肉のある人間は人から尊敬される事を喜びとします

人からの栄誉を受けてもイエス様からのお褒めを頂かないなら

本当の平安はあり得ません





https://ping.blogmura.com/xmlrpc/2cw6zyqam4zs/ にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ