テモテ第一 6-3,4

2020-03-11 | 00:20



3-違ったことを教え、私たちの主イエス・キリストの
健全なことばと敬虔にかなう教えとに同意しない人がいるなら、
4-その人は高慢になっており、何一つ悟らず、疑いをかけたり、
ことばの争いをしたりする病気にかかっているのです。
そこから、ねたみ、争い、そしり、悪意の疑りが生じ、

何故、違った教えに傾いていくのでしょうか
自分を一番に考え、自分の考えに同意する人を求めるからです
そもそも自分が正しいとして議論をする事が神から外れていく事です
ねたみ、争い、そしりは自分が一番としなければ起こり得ません
私たちは常に目の前に完全なる正しさである神を置き
自分の考えが最も正しいとする勘違いから離れたいものです

Comment

Post a comment

Secret