士師記 11-35

2020-03-12 | 00:20


35-エフタは彼女を見るや、自分の着物を引き裂いて言った。
「ああ、娘よ。あなたはほんとうに、私を打ちのめしてしまった。
あなたは私を苦しめる者となった。
私は主に向かって口を開いたのだから、もう取り消すことはできないのだ。


エフタは何という誓いを主にしてしまったのでしょう
自分の娘をいけにえとして捧げる可能性がある事には考えが及ばず
自分の思慮の無さに嘆く事となります
主への誓願はそれほどに重いものです
だからこぞ、主に誓う時には軽々しい考えであってはいけません

Comment

Post a comment

Secret