ローマ書 8-3

2020-04-12 | 00:20



3-肉によって無力になったために、律法にはできなくなっていることを、
神はしてくださいました。神はご自分の御子を、
罪のために、罪深い肉と同じような形でお遣わしになり、
肉において罪を処罰されたのです。


イエス様と出会う前には罪は自分の責任だと思っていたものです。
負うべきもの、改めようと真剣に思うなら罪から逃れられると思っていました。
そういう事の繰り返しが生きることなのだと思っていました。
しかし
イエス様と出会い、人間の努力や意思では罪を解決出来なくて当たり前と知り
どんなに安心した事でしょうか
罪の解決はイエス様の十字架でしか成し得ないものでした
肉の持つ罪は肉の処罰が必要なのでした
イエス様が肉を持ってこの世に来られた事には意味がありました
人間の側は無力である事を認めるだけでいいのでした
イエス様の十字架がすべての解決となるなんて
神業としか言いようがありません

Comment

Post a comment

Secret