荒野の食卓、ウォッチマン・ニー 4月29日

2020-04-30 | 00:20

神はみこころに従って、
からだの中にそれぞれの器官を備えてくださったので す。
I コリント  12-18


手と足ではどちらがより優れた器官なのか教えていただけますか。
比べようと しても、比べようがありませんね。
人間のからだの中でそれぞれが果たす役割は たいへん異なっています。
そしてそこでは、それぞれが等しく必要とされいます。
しかし多くの人々は神の召しを過小評価しています。
なぜなら、彼らは自分たち がほめそやす特別な器官にはなりえないので、
はなから自分の場所につくことを 辞退します。

この立場はマタイ25章で主イエスが語られた男たちとタラントの
訓話に正確に表現されています。

しもべのひとりは5タラント預かり、もう一人 は2タラントを預かりました。
しかしこの訓話で重点がおかれているのは1タラ ント預かった者だったのです。
1タラントの兄弟の危険性は自分のタラントを 埋めてしまうことにあります。
「どうせ目立つ場所につくことができないのだっ たら、」と彼は考え、自問します。
「ほかのどんな場所につこうとも、いったい どうなるというのだろう」。
それが、どうにもなるのですよ、絶対に間違いなく。

この訓話は2タランとが4タラントになるなら、1は2になれることを教えてい るからです。
自分の生きる道を発見することは、自分の役割を果たすことによる のです。
教会の成長は1タラントを隠してしまう器官によって妨げられ、低迷さ せられているのです。

Comment

Post a comment

Secret