列王記、Ⅰ 8-27~57

2020-05-16 | 00:20


27-それにしても、神ははたして地の上に住まわれるでしょうか。

実に、天も、天の天も、あなたをお入れすることはできません。

まして、私の建てたこの宮など、なおさらのことです。

43-あなたご自身が、あなたの御住まいの所である天でこれを聞き

その外国人があなたに向かって願うことをすべてかなえてください。

そうすれば、この地のすべての民が御名を知り、

あなたの民イスラエルと同じように、あなたを恐れるようになり、

私の建てたこの宮では、御名が呼び求められなくてはならないことを

知るようになるでしょう。


ソロモンがダビデに悲願であった神の宮を建て、神の箱を運び入れた時に

多くの祈りを神に捧げた

民が宮に向かって祈る時には天にて聞いておられる神が憐れんで下さいますように

また、外国人にも同じ憐れみをくださいますように

神がソロモンに与えた知恵は何と素晴らしいものでしょう

イスラエルの民だけではなくすべての民が主を仰ぎ見るようにとの

祈りはソロモンだけのものでしょう


57-私たちの神、主は、私たちの先祖とともにおられたように、

私たちとともにいて、私たちを見放さず、

私たちを見捨てられませんように。

Comment

Post a comment

Secret