6-わたしは、あなたの寿命にもう十五年を加えよう。

わたしはアッシリヤの王の手から、あなたとこの町を救い出し、

わたしのために、また、わたしのしもべダビデのために

この町を守る。


ヒデキヤは病のために死ぬと預言された時に

今までの行いの正しさを涙を持って神に訴え

命を十五年延ばして貰いました

が、人間は必ず死にます。

神が決められた寿命を延ばす事は意味があるのでしょうか

やがてすべての財産はバビロンに奪われると知らされたのです







コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    https://ping.blogmura.com/xmlrpc/2cw6zyqam4zs/ にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ