学び聞き取り コリント第一 Ⅱ

2020-07-14 | 00:20

6番目の言葉は「完了した」です

すなわち贖いの御業は完全に成し遂げられたという意味です

罪の代価、罪を償うための代価が完全に支払われたのです

これは勝利宣言です、自己否定が完成したという事です

その結果私たちは神の前に罪赦され義とされた者

神の子どもとなる事が出来たのです

父なる神の御心を完全に成し遂げた事への満足

ようやくイエス様の渇きがここで満たされました

前後しますが、4番目のことば マタイ伝 27-46

イエス様はここで我が神、我が神と呼びかけられておられます

最初のことば、二番目の時には父よと呼びかけられましたが

ここでは我が神と言っています

それは私たちの言葉を代弁しているのではないかと思います

私たちの身代わりとして神に呼び掛けておられます

私たちの代わりに神から完全に見捨てられた者となって下さっています

そしてこの言葉は詩編の22編の引用です

おそらくイエス様は心の中で詩編22編の全体を思い起こしておられたのでしょう

そして祈っていたのではないでしょうか

22編は前半は嘆きで始終していますが、後半は神を讃える賛美となっています

Comment

Post a comment

Secret