学び聞き取り コリント第一 Ⅲ

2020-07-22 | 00:20

もし、信者が未信者を見下すような態度を取るとしたら

その人の信仰は間違っていると言えます

私たちは主の一方的な憐れみによって救いに与った者に過ぎません

コリント第一 1-30

神の知恵、又義と清めと贖いと書かれてありますが

この又というのはギリシャ語ではすなわちと言う意味です

すなわち神の知恵は三つの要素から成り立っています

第一は義であり、第二は清め、第三は贖いという事です

義とは何でしょうか、

これは私たちが霊において新しく生まれると言う事です

永遠の命を頂くと言う意味です

ローマ書 5-18,19

私たちが霊によって新しく生まれ永遠の命を頂くことが義です

これは私たちの過去の経験です

私たちはイエス様を信じ受け入れた時に義とされたという事です

二番目の清めとは何でしょうか

これは私たちが感情や意思においてイエス様によって

作り変えられるいく事です

これは私たちの現在の事です

私たちは日々イエス様の清めに与っています

ローマ書 6-19~22

私たちの感情や意思がイエス様にあって清められていきます

三番目の贖いとは何でしょうか

贖いとは罪を償うために代価を支払うという意味ですが

ここで言う贖いとはもう少し限定されています


Comment

Post a comment

Secret