学び聞き取り コリント第一 Ⅶ

2020-10-13 | 00:20

旧約聖書の中にもソロモンが語っている場面があります
列王記第一 8-18,19
ダビデに対してあなたはわたしの名のために宮を建てる事を心がけていて
あなたはよくやった確かにあなたはそう心がけていた
その心がけに対して主はよくやったと評価して下さっています
実際、目に見える形で神殿を建てたのは子供のソロモンでしたが
主はダビデの心の中の計り事を明らかにされ
そしてダビデに対する賞賛が確かに届いたという事ではないでしょうか
私たちも結果を急ぐ必要はないという事です
大切なのは主がご覧になるのは私達の動機です
そして私たちの忠実な働きを通してどのような実を結ぶのかこれは神の権限なのです
ですから私たちは結果が見えないからと言って失望する事はないのです
私たちはあくまでも主に対して忠実である事を心がければよいのです
いたずらに結果を出そうと焦る必要はないのです

Comment

Post a comment

Secret