学び聞き取り コリント第一 九

2021-02-23 | 23:45

6-14
イエス様が蘇られたようにイエス様を信じる私たちもやがて蘇りの体を持ちます
これは将来の事ですが、もう既に新しい命は私たちの内に始まっているのですね
へブル書 9-13,14
イエス様の血は私たちの肉体を清める力があるという事です
私たちの良心を清めて死んだ行いから離れさせる
そして生ける神に仕える事が出来るようになると書かれてあります
蘇りの力、これは既に私たちの内に働いているのです
私たちの体は主との関係において非常に大切なものであるという事です
ある人は私たちの魂や霊だけが大事であって体はそれほどではないと
考える人がいるかも知れません
例えば、神仏の前で手を合わせても心の中では偶像を拝んではいないのだから
構わないだろうと考える人もいます
しかし、体において行っている事は実は神との霊的な関係に影響があるのです
私たちの体は主のものであって体にあって行う事は
私たちと主との関係に影響を与えるという事を知らなければなりません
6-15
ここでも知らないですか、と質問形式での記述が出て来ます
あなたがたの体はキリストの体の一部である事を知らないのですか
あなたがたは当然その事を知らなければならないという意味ですね
キリストの体を取って遊女の体とするのですか
そんな事は絶対に許されませんと書かれてありますね
私たちはキリストから離れて存在する者ではなくて
まさにキリストと一つにされている、キリストの体の一部なのです
キリストと結びつけられた花嫁のような存在であって
切っても切り離す事の出来ない深い結びつきの中にいるのですね

Comment

Post a comment

Secret