学び聞き取り コリント第一 九

2021-02-27 | 23:45

そして今、神のものとなったこの体には尊い聖霊が宿っているのです
それゆえ私たちは自分の好きな事を行うのではなく神の栄光となる事、
神が喜んで下さる事をするべきだと結論づけている事が分かります
私たちはもはや自分自身のものではなく、神のものです
私たちの内に聖霊が住んで下さっている、そして私たちはキリストの一部ですから
私たちと主との交わりを妨げるものは一切排除すべきである
このような意識を持って私達は自分自身を管理しなければならない
この事をこの箇所は言っているのだと思います。
一体どうしたら私たちは目標に到達する事が出来るのでしょうか
何が益となるのか、どうしたら本当の意味で自由になれるのか
何をすれば主が喜んで下さるのか
どうすれば主に似た者と成長していく事が出来るのか
そしてどうすれば主の栄光を現す事が出来るのか
これがキリスト者のこの世での判断基準となるのだと思います
これをしたら罪なのか、これはセーフじゃないのかというのは残念な考え
そうではなく、積極的にどうすれば私たちは主の栄光を現す事が出来るのか
その事を考えてこの地上を歩みなさいと6章は言っているのだと思います

Comment

Post a comment

Secret