ローマ書 13-11~14

2019-12-01 | 12:57

あなたがたは、今がどのような時か知っているのですから、

このように行いなさい。

あなたがたが眠りからさめるべき時刻がもう来ています。

というのは、私たちが信じたころよりも、

今は救いが私たちにもっと近づいているからです。


夜はふけて、昼が近づきました。

ですから、私たちは、やみのわざを打ち捨てて、

光の武具を着けようではありませんか。


遊興、酩酊、淫乱、好色、争い、ねたみの生活ではなく、

昼間らしい、正しい生き方をしようではありませんか。


主イエス・キリストを着なさい。肉の欲のために心を用いてはいけません。


今日からアドベントというものに入るらしいです。

暦で12月は大切な月、主がこの世に来て下さって救いを完成されました

聖書のどこにもイエス様の誕生が12月だとは書かれていないらしいですが

他の月だからといって主の来られた目的が変わったりはしない

だから、いつでもいいのだけど

ずーとずーと昔の人が何かの元があって12月と決めたのでしょう

寒い時って納得しますね




Comment

Post a comment

Secret