マタイ伝 1-21~24

2019-12-20 | 13:27

p_bible2a

21-マリヤは男の子を産みます。その名をイエスとつけなさい。
子の方こそ、ご自分の民をその罪から救ってくださる方です。

22-このすべての出来事は、主が預言者を通して言われた事が成就するためであった。

23-「見よ。処女がみごもっている。そして男の子を産む。
その名はインマヌエルと呼ばれる。
(訳すと、神は私たちとともにおられる)、という意味である。


マリヤが聖霊によって妊娠したのは主が言われた事が成就するためであって
第一義はそうである

「わたしの口から出るわたしのことばも、むなしく、わたしのところに帰っては来ない。
必ず、わたしの望む事を成し遂げ、わたしの言い送った事を成功させる。
(イザヤ書 56-11)

聖書は神の約束の成就の書でもあると思う

イエス・キリストを罪のためのなだめの供え物とするとお決めになり
マリヤを選ばれて人間と同じカタチで産み成長させられ
私たちはそのイエス様を信じただけで罪の赦しを頂ける

そしてそれは私たちの為と言うより
神様が私たちに近づくために必要な事だったのだと思う
すべて何事も第一義は神である

神を第一としてなされる故に揺るぎない安心を得られるのだと思う
だから常に神を仰ぎ見て感謝で一杯になるのだ


Comment

Post a comment

Secret