イザヤ書 44-9.10

2020-02-07 | 00:20



9-偶像を造る者はみな、むなしい。
彼らの慕うものは何の役にも立たない。
彼らの仕えるものは、見ることもできず、知ることもできない。
彼らはただ恥をみるだけだ。
10-だれが、いったい、何の役にも立たない神を造り、
偶像を鋳たのだろうか。


火を付けたら燃えて灰になるものには意味がない
それでも人間は見える物を頼りにしてしまう

一番の偶像は心の中で崇めてしまうものでしょうね
強い人、権力者、高学歴者、人気のある人、あるいはお金持ちだったり
そういう人たちの言いなりになり、神をないがしろにする
神はだからと言って私たちに罰を下すわけではない
忍耐を持って見逃しておられる

やがてそれらの偶像は人間でしかないのだから
不満の対象になったり、失望したり、又、次の頼れそうな人間を求める
偶像とは満足を与えてくれるものではない

銀で作った十字架を握りしめても役には立たない
私たちを偶像礼拝から救ってくれるのは、御言葉だけである
目には見えない神の言葉である



Comment

Post a comment

Secret