へブル書 4-12

2020-02-09 | 00:20


12-神のことばは生きていて、力があり、両刃の剣よりも鋭く、
たましいと霊、関節と骨髄の分かれ目さえも刺し通し、
心のいろいろな考えやはかりごとを判別することができます。


聖書の御言葉は耳や目から入れて心に留めるものです
人の動きを左右するほどの力があります
この世と神の世界とを区別するものであり

普通に生きていると神の言葉とこの世とが混ざり合って
私たちは楽であり人に受け入れられそうな事に傾きます
しかし、御言葉を神の御心として受け止める覚悟は
関節と骨髄を分かれ目を刺し通す厳しさがあります

どっちつかずの信仰は神が嫌がるものです
あなた様に従いますと覚悟を口にするなら神は力と祝福を下さいます。

わたしよりも父や母を愛する者は、わたしにふさわしい者ではありません。
また、わたしよりも息子や娘を愛する者は、
わたしにふさわしい者ではありません。
(マタイ伝 10-37)

Comment

Post a comment

Secret